[ 2012/5/20 ] 【自分で自分に対してする質問】
【自分で自分に対してする質問】

今日は、【連続契約の時、私が実際していた、自分で自分に対してする質問】を紹介させて頂きます。

497営業日連続で契約を頂いたと紹介すると、よく頂く質問があります。
「どうやってモチベーションを保っていたのですか?」
「営業の仕事、辛い、苦しいと感じていた事ありませんか?」と。

もちろん、いろいろな感情を感じながら、それを消化して継続していました。全てが【楽しい】と言ったらウソになるかもしれない、ただ、常に【楽しもう】と思っていた事は事実です。
モチベーションのお話は、また別途書かせて頂きますが、今日は、私が連続契約を頂いている時に、常に自分に対してしていた事を紹介します。

それは、【質問】です。
しかも、とてもシンプルな【質問】です。

是非、皆さんも試してみてください。

◆「営業に対して、どんなイメージを持っている?」
◆「営業という仕事における、自分の強みって何?」

繰り返し、この2つの質問を自分にしてきました。

『営業に対して、どんなイメージを持っている?』
お客さまとの会話も弾み、契約も頂けている状況であれば、【営業は、本当に楽しくて広がりのある仕事】と感じます。逆に、アポイントが思うように取れず、目標に届かない、日にちばかり過ぎるという状況では、【営業は、数字に追われて、大変な仕事】と感じる事もあるでしょう。
今、その時、自分自身が営業に対して、どんな印象を持っているかと、自分に質問することで、返ってくる答えは、毎日変わります。それを、自身の正直な答えと捉えて、プラスの時は、今の状況を伸ばす為にどうするか、マイナスのイメージが浮かぶ場合は、『どうしたら転じる事が出来るか』、自分と向き合う時間を作るようにしていました。
マイナスな答えが出たからと言って、決して責める事はありません。私たちは人間ですから、どうしても感情の起伏があります。それをコントロールする為に、この質問はとても有効でした。

『営業という仕事における、自分の強みって何?』
これは、自分自身を見つめる、とても良い質問です。
答えとして、「初対面の人と話すのが得意」、「質問するのが得意」、「お客さまの表情を読み取るのが得意」、「話を記憶するのが得意」、「お客さまから頂いた話を分析することが得意」、「体力が有り余っている」等・・いろいろありますよね。
毎日質問することで、どんどん自分の【強み】、【キュートな一面(笑)】を引き出してください。この質問は、自分に問うのも良し、時に、同僚や仲間に聞いてみるも良しです。思いもしないような【強み】を実感することもできるかもしれません。

以上2つの質問を繰り返し行う事で、自分が自信を持って、また、気持ちのゆとりを持ってお客さまと接する事が出来るのはもちろん、【営業】の仕事自体を、本当に楽しんで取り組む事が出来ました。また、『自分は【営業】の仕事がやっぱり好きだし、合っているな』と感じる事もできました。

とても短時間で出来るものです。そして、その積み重ねが、必ずパフォーマンスに現れるのを実感していただけるはずです。
是非、お試しください♪

いつも、お読み頂き、ありがとうございます♪

New Topics Recommendation