[ 2012/6/19 ] どんな風にアポイントを頂きますか?
突然質問です。
どうしても会いたいお客さま、どんな風にアポイントを頂きますか?
1)「今日、明日でご都合良い日程ありますか?」
2)「今週、来週でご都合いかがですか?」
3)「ご都合よろしい日、いくつか頂けますか?」

契約を急ぐあまり、1)のような質問をしていませんか?
もしくは、お客さまに遠慮して、
3)のような質問をされていませんか?

望ましい答えは2)です。
アポイントを取る時に、
「今週、来週でご都合いかがですか?」と聞いてみてください。
お客さまに、【2週間】という時間を提案するのがポイントです!

1)のような言い方は、お客さまに対して、
こちらの余裕無さを露呈することになります。

私の営業スタイルのモットーに、
【全てはお客さまと私のHappy Happyの為に】
というのがあります。

お客さまと私、人間同士のコミュニケーションの中で、
楽しそうに仕事をしている雰囲気はお客さまに伝染します。
逆もしかりです。
ですから、1)のようにアポイントを取ろうとすると、
こちらの焦り、余裕の無さがお客さに間違いなく伝わります。

では、一見良さそうな3)の提案はどうでしょうか?
もしかすると、いつまでたってもアポイントが取れない
事になるかもしれません。

「ご都合よろしい日、いくつか頂けますか?」ですと、
お客さまから見て、こちらのアポイントの優先順位は
ズルズルと後回しになるでしょう。
もしくは、「最近は忙しいので、またこちらから連絡します」
など返答頂き、結果、いつまでも連絡がつかない
という事も考えられます。

是非、2)のように提案してみてください。
「今週、来週でご都合いかがですか?」と。
私が497営業日連続で、お客さまから契約を頂いている間、
このような聞き方をした場合、どんなに忙しい方も、
よっぽどの理由がない限りは、日程の候補を教えて下さいました。

【全てはお客さまと私のHappy Happyの為に】
−心地よい距離感と共に、信頼関係を構築して、
どんどんお客さまと会って下さい。

アポイント方法を変えるだけで、
自身のタイムマネジメントがしやすくなります。
『2週間単位でアポイントを取る』事で、
また、その動きを継続することで、
きっと皆さんのスケジュール表は2週間後まで
ポツポツと予定が埋まってくるはずですよ♪

どうぞ、お試しください!
ありがとうございます♪

New Topics Recommendation